印刷は自分でできます

印刷は自分でできます。最近は、家で自分でプリンターを使ってできるようになっています。しかも、コストも抑えられるのでいいと思います。しかし、何百枚もやるときには業者にお願いしたほうが安くなる場合もあります。プリンターを使ってのメリットは自分で作ったものを簡単にできるということです。町内会の行事などのポスターくらいなら自分で作ってほうが楽しめると思います。しかも、デザインもこだわれるのでオリジナルなものができます。そして、簡単にできるので素人でもできます。大きな行事の時などは印刷業者にお願いをしてもいいと思います。最近は、個人でもお願いをしてやってもらう人が増えているようです。それは、今となっては普通のことになっています。そして、大手企業だと自分の会社に機械があり、独自でやっているので、コストも抑えられるようです。

年賀状の印刷に関して

私は、いつも年賀状の作成をする際に、宛名と差出人の部分は手書きで行うようにしています。というのも、表も裏も印刷された文章ですと、なんとなく重みというものがなくなってしまうような気がするためです。それに、一年に一度のそれも最初の挨拶ですので、心がこもったものが良いと思います。年賀状はもらう人は、数十枚、中には数百枚と受け取る人もいると思いますが、両面PCですべて作られたものより、住所氏名が手書きで、裏にも何かしらひとことメッセージが加えられて入れば、自分のために書いてくれたのだな、という気持ちが伝わるような気がします。プリンターでささっと作ってしまえば一瞬で時間も短縮できますが、その分大切な何かも忘れているような気もしてしまいます。私は毎年、どんなに忙しくても必ず手作りの年賀状をこころがけていますが、これからもそうしていくつもりです。

年賀状を印刷屋さんにお願いする

私は、去年年賀状を印刷屋さんにお願いして作りました。それまでは、買ってきた年賀状に手書きで絵などを書いていましたが、子供が産まれてからは、やはり子供の写真をのせたいな、と思って印刷屋さんにお願いすることにしました。最近はインターネットで簡単にオーダーできるのですごく助かります。去年もインターネットで検索して、とても可愛いデザインの年賀状があったのでそれを選択して、子供の写真を掲載して、それをプレビューで見ることができたので安心してオーダーすることができました。そして注文すると1週間もしないうちに、プレビューで見たとおりのデザインの年賀状が届きました。すごく急いでいたので本当に助かりました。また今年もネットで年賀状を注文しようと思っています。やはり、印刷屋さんにお願いしたものは色もとても綺麗で満足しています。

Blog Home